キャンバスとカメラに追われたクソ

1.勉強したこと

 unity専用のgidみたいなのの使い方

2.unity方面

 キャンバスとカメラの違いに小一時間発狂していた。どうやらキャンパスはGUIをのせるときに必須の領域らしい。めんどくさいからstandaloneの1024にした。

今日の成果

f:id:nickel079:20170702220124p:plain

 池沼だからクリスタの透過機能と線画色変更機能使えなかった。記念すべき一人目は従順なネコ目イヌ属イヌ科のイヌだよねやっぱり。

 まあだんだんと形になっていく感じ。けどこっからがコーディング地獄。

 リファレンスが英語なのが面倒くさいがunity自体が人気なので日本語サイトがよくあるのが救い。(インターネット使えないけど。

 

 あとシーン遷移の際にオブジェクトとか変数とかどうすんのかな~って調べたら、シーン遷移のロードの最中に受け渡しとか、毎回.xmlを読み込むとか、そもそもNoDestroy(?)みたいな関数でそのままオブジェクトを持ってきてFind(?)で探すみたいなことできるんすね。

 私は面倒くさいし簡単そうだからVariableContainerみたいなのを貼っつけたEmptyインスタンスをそのまま持っていくことにする。

 

 それと、IMGUIなるものに触れました。これは普通のゲームオブジェクトライクな開発ではなく.cs .js側で記述しGUIを表示させるものらしい。

 私はそもそも楽して小奇麗なGUIを実装できるからUnityを選んだんだし、この経営ゲーム(殆どノベルゲーム)に全くあっていない。(毎回、文字表示するスペースの大きさを決め、そのデザインを決め、.xmlからコメントを抜き出し、フォントの設定をする。しかも、作業スペースには表示されない。)

 これを見たときは悪い汗が出ましたが、Unityには普通のゲームオブジェクトベースでアプローチできるカスタムGUI(有料だが)もあるみたいでほっとした。

 

3.絵

 3dカスタムメイドの模写してた

4.病状

 昨日とはまた違い身体は全然動くが罪悪感と恐怖感に常時怯え、心臓を掴まれたようだった。朝のマイナー3種 頓服マイナー3種×2 睡眠薬×4で一回寝たらちょっと安定した。今これを描いているということは大分良い。